ホームへ戻る
ホーム 会社案内掲載実績畳作り畳の材料備後表縁無・琉球畳畳屋の嫁


畳の値段はどうやって決めるの?
ご注文から納品、
お支払いまで
畳屋選び
畳屋の暇な時期

畳屋さんの暇な時期

畳屋の一番忙しい時期、それはやはり年の暮れの12月でしょう。

どこの畳屋さんも大晦日まで大変なことと思います。

当店も大晦日までお仕事をさせていただいてます。

新年を新しい畳で迎えたいと思う気持ちはやはり昔から変わらないようです。


では逆に暇な時期は?

梅雨の時期、6月ごろではないでしょうか。

やはりジメジメした雨の続く時期に畳替えをしようと思われる方は少ないようです。


1年を通してみますと1月は茶道に初釜という行事がありお茶室などのお仕事があります。

2月末から3月は引越しのシーズンで賃貸物件のお仕事がメイン

4月・5月はゴールデンウィークや梅雨前そして梅雨が明けて7月8月はお盆までに

来客予定などがある為に畳をきれいにしたいと思うようです。

そして9月10月ごろ秋風の心地よい時期になると

本格的に畳替えのシーズンがやってきます。


もし畳替えをしたいと思われるとき6月は穴場かもしれません?!

確かにジメジメしていて気分的に嫌なものです。

梅雨時期は窓も閉めがちで湿気もたまり畳にカビが生えるかもと心配になりますよね。

ただ毎日掃除機をかけてエアコンの除湿や晴れた日に換気をしてあげれば

その欠点が逆に利点になるかも?!


畳屋さんにとって仕事が少ない時にご注文いただけるお客様は大変ありがたく

この時期にご注文頂いたのだからと惜しみなく労力を使うことでしょう。


特にお勧めなのが新畳。

梅雨時期に頼んでおいて梅雨が明けたら敷いて欲しいとご注文頂けたら

梅雨明け後すぐに新畳に入れ替わるあの清々しさはいいものです。


あくまでも梅雨時期に畳替えを勧めているわけではないです。

畳屋心理を考えると畳屋の繁盛期(12月など)にご注文されるより

ちょっと時期をずらした方が時間に余裕が在る分、

お客様の畳に集中でき、より手間をかけた畳作りができるというもの。


ちょっとした気配りやサービスが畳に付いてくる 

一見分からないけれど後で差が出るこのサービスは職人からの粋な心遣いです。


畳の張替え、工事などお気軽にお問い合わせください。メール
ホーム 会社案内 掲載実績 畳作り 畳の材料 備後表 縁無し・琉球畳 畳屋の嫁
Copyright (C) 2005 Yanai Tatami. All Rights Reserved.