ホームへ戻る
ホーム 会社案内掲載実績畳作り畳の材料備後表縁無し・琉球畳へようこそ畳屋の嫁

縁なし畳
縁なし畳の
お部屋をご紹介
琉球畳について
足元に琉球畳を!

縁なし畳(へりなしたたみ)
ご存知の方も多いと思いますが通常の畳と違い縁が付いていない畳です。

縁が付いていない為独特な風合いが好まれ最近ではご注文の多い種類となっています。

畳床の種類により厚さも選べ和室から置き畳までいろいろな表情が楽しめます。
縁なし畳の作り方の特色

縁が付いていないので四方を畳表でくるむ形になっています。
畳表の付け方にも独特な手法を使い手間がかかります。
表に折り目をつけていきます
そして折りやすくする為水で湿らせ柔らかくします。折る時に表が切れないようにするためです。
きれいな折り目が表面に出るよう細心の注意を払います
隅をつくります。 返し藁をつけていきます。
畳のバンパーのような役目。
縁がない為表をきれいに始末していきます 手先の隅、髭の始末
かまちを縫う為にマチ針を
留めてます。
クワイ(厚みを測る道具)を
使って一定の厚みに
調節しています。
畳の張替え、工事などお気軽にお問い合わせください。メール
ホーム 会社案内 掲載実績 畳作り 畳の材料 備後表 縁無し・琉球畳 畳屋の嫁
Copyright (C) 2005 Yanai Tatami. All Rights Reserved. .