ホームへ戻る
ホーム 会社案内畳作り畳の材料備後表縁無・琉球畳畳屋の嫁
見習い募集
募集は締め切らせて頂いております。2007.3  畳職をご検討の方は参考にお読みください。

当店では手作業による畳作りを基本に考えております。

一人前の職人になるのに最低でも5年以上は必要でしょう。

最初のうちは畳知識の基礎となることから始まり、また力仕事が主となってきます。

つまり見習いなので金銭的な面では苦労があるはずです。

しかし将来のことを考えるとしっかりした知識と技術を習得する期間でもある大事な時期です。

手に職をと考えているのであれば苦労は買ってでもという考えは今のご時世には不向きでしょうか?

最近は機械化が進み、手による畳作りを毎日行っている畳屋さんは非常に少なくなってきております。

その反面、手作業の需要はあります。そしてこれからを担う若い職人さんが少ないのも現実です。

若い職人さんの育成と畳作りの技術を維持していく事が当店の目標でもあります。

ものづくりの仕事は職人の技術が売りであり、それが信用や看板になってきます。

教え、教わる両者ともそれなりに責任があり忍耐力が必要です。東京サンダース

以上のことを参考に一生の仕事として

畳職を考えられる方のご応募をお待ちしております。

詳細についてはまずメールにてご連絡頂き、

こちらから折り返しメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。

ご検討の上、ご連絡をお待ちしております。

応募資格 中卒以上〜30歳くらいの方まで(未成年の方は親権者の同意が必要)
社員ではありませんので個々に青色申告となります。
休暇 基本的に日曜日(仕事都合で変更あり)
手間代 約8万円〜
2005年 第23回 技能グランプリ 第2位

全国の畳職人による技能グランプリが開催されました。

大会を通じて各地の畳職人の方々との交流もあり、大変意義のある開催になっております。

「参加する事に意義がある」ということで私の主人も参加し、なんと第2位に選ばれました。

大会をより良くする為に多くの職人さんが参加される事が

若い人の育成や畳業界の活性化にもつながると思います。

技能グランプリ 表彰式
第2位に 競技中の様子 競技中の様子
会社案内へ戻る
畳の張替え、工事などお気軽にお問い合わせください。メール
ホーム 会社案内 掲載実績 畳作り 畳の材料 備後表 縁無し・琉球畳 
Copyright (C) 2005 Yanai Tatami. All Rights Reserved.